人生論

副業を始めよう!会社に束縛されるのは嫌いだよ。

ちょびっとつぶやきます。

記事を抜粋。

こちらの記事の中に上司の意見として以下のようなことが述べられていました。

副業・兼業など認めると、本業に身が入らないうえに、外の景色を見てしまい、結局転職してしまう。やっぱり副業・兼業など認めない方がよい。

実際のところ、大多数の企業や管理職の本音はこの感覚に近いのではと思っています。

ただ、
あなたたちは何ですか?恋人ですか?
と問いたくなりますね!

「男性がいる飲み会に彼女が言ってしまうと、気が気じゃないし、外の世界を見てしまい、自分から離れていってしまうかもしれない。だから飲み会など男性が集まる場所には行かせない方が良い!」

例えば自分に彼女がいたら、
ざっとこんな感じと同じようなことを言っているのではないでしょうか(笑)

これを言う男性の心理って、自分に対する自身のなさの表れじゃないかと思います。

自分が魅力的になればいいだけの話じゃん!という訳です。
これは会社も一緒でしょう。

外の世界を見て他に目移りしてしまうほど、会社に魅力ないんすか?と言いたい。

良い人材をとどめておけるほど、器がおおきくないのだから、溢れ出てしまうのはとっても当然のことなのでは?と感じます。

もちろん組織に属す以上は、ある程度の制約は仕方ないことと思います。

大企業になればなるほど、制約は増えるでしょう。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kazu85_yuki20140208-P2080098_TP_V1.jpg

そもそもの大前提として、会社は自分の面倒を見てくれる場所じゃないです。

本業に手一杯で時間が無い
今の会社ではやりづらい
現在の収入に特に不満はない

例えば、いま勤めている会社がなくなったらどうするのでしょう。
手っ取り早いのは転職ですかね。
でも、のうのうと生きてきた人は苦労するんじゃなかろうか。

そんなとき、給料以外の収入があったらどうでしょう。

最低限生活できるだけでもあれば、いろんな選択肢が増えると思います。

ぼくは、そんな収入を生み出して会社辞めます。

今すぐ辞めりゃイイじゃんと言う人もいると思いますが良いんです
これがぼくの戦い方です!

会社に依存していたら、結局痛い目みるのは自分ですから。
最近は面白いコンテンツも増えてきてるので、身近にお金になることはたくさんあるはず!

というかたくさんある。

どんどんチャレンジして失敗して自分の器も広げていきましょう!

それでは。