不動産投資

akippa(アキッパ)なら自宅前でも簡単に不動産収入を得られる?!

手っ取り早く不労所得が欲しい

少しでもいいから小遣い稼ぎしたい

なんて考えている会社員の人は多いですよね。

思ってはいるものの、本業が忙しくて他のことに手が回らないなんてことが一般的でしょう。

ですが、そんな方でも楽に不動産収入を得られる方法があるんです!

楽に=怪しい

という構造が立っていて誤解されそうですが、必要なものは自宅前のスペースとスマホです。

これだけでOK。

それさえあれば、予約駐車場No.1のakippa(アキッパ)で、副収入を得ることができます!

自宅前のスペースを貸す

という認識を持ってもらえれば大丈夫です。

車1台分ないし、バイク1台分停められるスペースがあれば問題ありません。

土地を貸すと難しく考える方もいるかもしれませんが、そんなに難しいことでもありませんので、丁寧に解説していきますね。

目次

アキッパってどんなサービスなの?

そもそもakippaは土地の所有者と、駐車場利用者を繋げるサービスを提供しています。

土地所有者と聞くと大層なものに聞こえてしまいますが、自宅前に車1台分ないし、バイク1台分停められるスペースのある方が対象です。

ここで一つ面白いのが、
1日中は空いていないけれど、週の中で決まって自宅前に車を停めていない、バイクを停めていない時間帯がある。

という方も、自宅前のスペースを登録することができます。

例えば、平日の仕事に行っている9:00~18:00をakippaに登録するといったかんじです。

そして、

1.土地の所有者さんが、akippaのサイトに空きスペースを登録する。

2.駐車場を利用したい人がakippaのサイトを見て、登録されている駐車場を予約する。

3.収益発生!

と、なる訳です。

もちろん管理業務はすべてakippaでやってくれますので、通帳にお金が振り込まれるのを楽しみに待っていれば大丈夫。

まずは大枠を捉えてもらえればOKです。

収益はいくらもらえるの?

ずばり、

売上の60%が土地所有者さんの収入になり、40%はakippaの収入となります。

例えば、1日の駐車料金が1,000円の駐車場を登録したとしましょう。
そして1ヶ月のうちに10人が利用しました。

その場合、1ヶ月の売上は10,000円です。

1,000円×10人=10,000円

売上の60%が収入となりますので6,000円が1ヶ月の収益となります。

10,000円×60%(0.6)=6,000円

ちなみに、1か月の収益が3000円未満の場合は、次月繰り越しで振り込みがされるそうです。
振込手数料もakippaが負担してくれますので、これはしょうがない点かなとおもいます。

初期投資はいくらかかるの?

初期費用は一切かかりません。
登録費、掲載費、設備費用ゼロです。

機械を置かないので、メンテナンス費用とかもかかりません。

初期投資がかからなくて、収益を生み出せるのですから全く損しないということです。

素晴らしい!

↓↓アキッパの公式サイトはこちらから↓↓

どんなスペースを登録できる?

駐車スペースの大きさ・広さ

一般的な駐車場の車室の大きさはこんな感じです。

よく白い線とかで囲われているアレですね。

それに対して、車の大きさはざっくりこんな感じ。

例えば
自宅の前のスペースが3.5m。
中型車の幅が1台1.7mだから2台置ける!

という考え方ももちろん出来ますが、車は入りますけど、ドアの開閉ができなくなって人が出れなくなりますよね。

なので、もし自宅前のスペースが3.5mくらいなら
車1台、バイク1台

とかにしておくのがオススメです。

使いづらい駐車場は、リピーターがついてくれないですからね。

駐車スペースの路盤

アスファルト、コンクリート、砂利

どれでも運営は可能です。

ただ、利用者の心理的には、

例えば隣同士で路盤がアスファルトの駐車場と砂利の駐車場があったとしたら、おそらく大半の人がアスファルトの駐車場を選ぶんじゃないでしょうか。

これはもう個人の感覚でしかないですが、自分だったらどんな駐車場に停めたいかを考えると、利用しやすい駐車場は何かが見えてきそうですね。

管理体制・サポートは?

24時間365日対応が可能な問い合わせ電話番号があります。

利用者が勝手に延長して駐車している
利用者がスペースを間違えて駐車している

利用者にぶつけられて物が破損した

などなど…。

様々な利用者とのトラブルに関して対応が可能とのことです。

 一番怖いのは、物が破損してしまったときではないかと思います。

ちなみにakippaの回答としては以下のようです。

Q.駐車場破損などが起きた場合はどうするの?
A.akippaユーザーは保険加入前提での利用とさせて頂いておりますので、基本的にはakippaユーザー側の保険を適用して処置を行う形になります。

基本的には保険対応してくれるということなので、
貸主側には負担がこないという認識で良いと思います。

万が一の保証のために、売上から40%が引かれているということです。

駐車場登録してみよう!

たったの5分で駐車場登録ができますので、時間がない方にももってこいです。

以下が必要な情報です。
・氏名
・連絡先(メールアドレス、電話番号)
・駐車場の住所

・対応車両

対応車両は、駐車可能な一番大きなサイズの車を選択すれば大丈夫です。

基本情報が入力できれば
・駐車場の写真登録

・貸出日程の登録

ちなみに、駐車場の写真はこんな感じで登録されています。
こちらををしてしまえば、あとはakippaから連絡が来るのを待つのみです。
簡単ですね!
akippaのホームページへは下記のリンクからいけますので、ぜひサクッと登録してみてください。
登録したその瞬間から、あなたも不動産オーナーです!

個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

それでは。