営業

内向的な22歳の大学生が、完全歩合制の訪問販売を始めた理由

実はぼく、22歳の頃に訪問販売の営業をやっていました。

会社に雇われない、いわゆる個人事業主というかたちです。

報酬は完全歩合制(フルコミッション)なので、契約1件で〇〇円という感じ。

契約預かれなきゃ飯食えない

という生活を8ヶ月やりました。

当時ぼくは、自分を変えたい、ステップアップしたいという想いをもっていました。
だけど同時に
何したらいいの?

ということも感じていました。

こういう人って意外と多いんじゃないですかね?

それで、この「何したらいいの?」状態に、訪問販売はもってこいなんです。

なぜかって?
それは、自分の身一つで出来るからです。

特別なスキルも全く入りません。

必要なのは覚悟だけです!

ぜひ、僕が抱えていた想いと、あなたの抱えている想いを照らし合わせながら読んでみてください。

理由1 何があっても自分の家族を守れる力が欲しかった

ある時、想像したんですね。
ぼくが30歳前後になったときに、奥さんと子供がいて、ぼくは会社に勤めていて。
だけど、いきなり会社が倒産して職を失う。
会社に頼りきりでだったから、他に稼ぐあてもない。

そうなってしまってら自分の家族を守っていけるのか?と。

きっと、苦労をかけると思うし、他に稼ぐ手段をもっていたらって考えると思いました。
なので、例え会社が無くなったって、身一つで稼いでいけるスキルとメンタルがあれば、最低限守ってあげることができる!

という考えにたどり着いたんです。

じゃあ、身一つで稼げるものって何?って考えた時に出てきたものの一つが、訪問販売の飛び込み営業でした。

理由2、個人事業主を経験したかった。

ぼくは、現在は会社に勤めていますが、大学生の頃から独立という選択肢は視野に入れていました。

ただ、そもそも働いたこともないのに、独立後の生活や仕事なんてはっきりとはわかりません。
それなら、やってみればいいじゃん!

ということで、訪問販売の道に足を踏み入れようと思いました。

自分で言うのもアレですが、割と石橋をたたいて渡るタイプですよ。
直感でいいな!って思っていても、一旦立ち止まって考えます。

あ、恋愛は別ですw

とにかく、自分の目指したいと思っている世界はどんな世界なのかを、聞くよりも実践したほうが早いと思いました。

机上の空論で終わらせるか、自分の経験として染み込ませるか。
ぼくは断然、後者を選びます。

理由3、新たな自分を引き出したかった。

タイトルでも記載していますが、ぼくは内向的な性格です。
1人でいても全然苦じゃないし、あまり人に話しかけません。
大人数で意味もなくわちゃわちゃやるのが嫌いです。

基本的に人と話すのが大好きというタイプではありません。

じゃあなんで、内向的な性格なのに訪問販売なんて「営業」という職を選んだのか。

それは独立した時に、極端に苦手なことがあると確実に壁にぶつかると思ったからです。

ぼくにとってのそれは、対人スキルと泥臭さでした。

現状とは全く別の環境に飛び込んで、自分の能力を底上げしてやろうと考えたんです。

とは言うものの、最初の頃はマジでしんどかったですよ。
自分から話しにいくことってあんまり無いのに、
マンションのインターホンをひたすら鳴らして初対面の人と話して、時には「迷惑だ」って怒鳴られ。
それでも生活するために契約預かってこないといけないですからね

このしんどさ、内向的な人は分かってくれるかなぁ笑

でも結果、営業初めて3ヶ月で組織の中で契約件数1位を獲得できました。

このあたりの経験は、また記事にまとめるので読んでください。

話が逸れましたが、
今とは違う環境に飛び込み、独立することを見据えて苦手を克服してやろう!
その目的とマッチしたのが理由の一つです。

理由4、成果に対して対価を受け取る考え方を染み込ませたかった

お金を稼ぐためにしていたことといえば、時給のバイトぐらいでした。

お金の発生するインターンに半年いってたりしましたが、出した成果によって貰える対価が、増えるなんてことはありません。

お金を稼ぐためには、自分の時間を対価として差し出すことしか、方法を知りませんでした。

なので、週●日働いたらいくら貰える!という考えしかありません。

このまま生活していたら、「お金を稼ぐのは時間の切り売り」という考えが染みついてしまうと思って、別のお金の稼ぎ方を探していました。

自分の行動の結果がすぐに目に見えてわかるものが良かったこともあり、完全歩合制(フルコミッション)という考え方は、かなり輝いて見えていました。

まとめ

特別なスキルも必要なく、自分の身一つで稼ぐことができるのが訪問販売の営業です。

そして、一番簡単な独立の仕方でもあると考えています。

完全歩合制の訪問販売の営業をやっていたのは8ヶ月ぐらいでしたが、想像以上の経験ができ、仕事に対する新たな考え方を発見できたのは、間違いありません。

少なくとも、ぼくと同じような想いを持っているならば、貴重な経験ができるんじゃないかなと思っています。

人生一度きりですからね、ガンガン挑戦していきましょう!

それでは。