不動産投資

FANTAS fundingの評判口コミ|空き家再生事業の高利回り投資

FANTAS funding(ファンタスファンディング)は1万円から投資ができる不動産クラウドファンディングです。

空き家再生事業のファンドが多数あるため、高利回りを期待できると話題なんですね。

ただ、高利回り=危険と考えもあるでしょう。

そこで、FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判を徹底的に調査し、投資するメリット・デメリットをわかりやすく解説していきます。

あなたのポートフォリオに、高利回りファンドを組み込むか組み込まないかの判断材料となればと思います。

FANTAS fundingの特徴

ファンタスファンディングは、不動産投資型のクラウドファンディングです。

主なファンドは、以下2つです。

  • repro(空き家再生事業)
  • check(中古不動産流通事業)

ファンタスファンディングでは、空き家再生という他サービスにはないファンドが存在し、メインの投資ファンドとなります。

空き家再生事業とは、簡単に言うと、空き家をファンタスファンディング側が買い取り、リフォームやリノベーションをしたのち、入居者を募集するというものになります。

空き家を放っておくと、防犯、火災、景観など様々な面での悪影響が予想されますよね。
ファンドに投資することで社会貢献もできるのが、FANTAS funding(ファンタスファンディング)となります。

また、中古不動産流通事業は、区分マンションに投資をして、運用収入と、区分マンションの売却益を配当として得るという、不動産クラウドファンディングでは一般的な方法の投資となります。

FANTAS fundingで投資するメリット

高利回りの投資が可能

ファンタスファンディングは、6~10%の利回りを確保しており、不動産クラウドファンディングの中でも高利回りを実現しております。

しかも、メインとなる空き家再生ファンドは8~10%の利回りが期待できます。
かなり高い利回り水準ですよね。

さらに、ファンドの運用期間も6ヶ月以内と、短期間のファンドが多く流動性が高いのも特徴です。

運用期間が短期間のため、市況の変化の影響を受けにくいとも言えます。

FANTAS fundingは入金・出金の手数料を抑えられる

ソーシャルレンディングやクラウドファンディング界隈では、会員登録後に投資用の口座が開設されるのが一般的ですが、ファンタスファンディングでは投資用口座というものは存在しません。

そのため、投資家が支払う手数料は、ファンドに入金する際の入金手数料のみとなります。

  1. 投資したいファンドを選択
  2. 指定口座に投資金額を入金 → 入金手数料発生
  3. 運用終了後、配当、元本が自分の口座に振り込まれる

配当や元本の支払い時の振込手数料は、ファンタスファンディング側で負担をしてもらえます。

投資用口座がある場合は、入金する際に手数料、出金する際に手数料が発生しますので、投資資金をむやみに動かしづらいという欠点がありました。

しかし、ファンタスファンディングでは、自分の普段使いの口座から入金ができるので、お金を自由に動かしやすいのです!

ちなみに、ファンタスファンディングの投資資金の振込口座は、以下の4つです。

  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行

上記の口座から一つ選び、投資資金を入金すればよいため、あなたの最も手数料が安くなる口座に振り込めばOKです。

また、それぞれの口座に関して、入金手数料を無料、または減額させる方法がありますので、詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

募集金額の最大3割をFANTAS fundingが負担することでリスク低減

ファンタスファンディングでは、優先・劣後出資を採用しております。

優先・劣後出資とは

簡単に言ってしまえば、「元本割れなどの損失が生じた場合、投資家よりもファンタスファンディング側が優先的に損失分を負担する」という方式です。

仮に元本割れの恐れが出てきたとしても、募集金額の最大3割をファンタスファンディング側が出資をしておりますので、損失分を優先的に負担してくれるのです。

負担割合はファンドによって異なりますので、投資前にチェックしておきましょう!

全ての損失をファンタスファンディングが負担してくれるわけではありませんが、投資家の元本割れのリスクをかなり抑えてくれています。

FANTAS fundingで投資するデメリット

サービス開始から日が浅い

ファンタスファンディングは、2018年10月にサービス開始となりましたので、クラウドファンディング界隈でいうと比較的新しいサービスです。

大きなトラブルなどは起きていませんが、今後も安全かどうかは別問題。
どこにでも言えることですが、見極めは重要ですね。

分配金は一括払いで支払い

ファンタすファンディングの分配金は、運用終了後に一括払いとなります。

投資したファンドの運用期間が6ヶ月であれば、6ヶ月後に配当と元本が返ってくることになります。

多額の投資資金を投入して、毎月配当を得ていきたいと考えている方にとっては、不向きですね。

逆に、余剰資金で投資をする方にとっては、特に不便な点はないので、高利回りのファンドに投資して分配金を得ていきましょう!

ネット上のFANTAS fundingの評判口コミ

ネット上のファンタスファンディングのリアルな評判口コミを集めてみました!

FANTAS fundingの投資方法・口座解説は必要?

ファンタスファンディングは、投資用の口座を新たに解説する必要はありません!

あなたがお使いの口座からファンドに入金できます。

もちろん分配金も直接振り込んでもらえるのでとても便利です。

ただ、ファンドに入金するごとに入金手数料は発生しますので、注意しておきましょう!
ちなみに、振込手数料はファンタスファンディング側が負担してくれますよ。

FANTAS fundingの評判口コミまとめ

ファンタすファンディングは、不動産クラウドファンディングの中でも高利回りの投資が可能なサービスです。

現状まで特に大きなトラブルも起きておりません。

1万円から投資可能で、投資初心者にもやさしく始められるので、会員登録をして、ファンドをチェックしておきましょう。

ファンドの募集金額に達するまでは先着順です!

運用期間が短く、8%の利回りファンドが出てきたら、是非とも投資してみましょう。